lochtext

http://us.battle.net/sc2/en/profile/2312833/1/lochtext/

「操作を簡単にしない」というゲームバランス

スタークラフト2の話をします。

RTSやったことある人ならわかると思うんですけど、「守る」より「攻める」ほうが、だいたい難しいんですよね。で、それはいろんなところに起因するんですけど、ひとつに「攻めている側は2箇所を見なければいけない」という部分に起因しているんじゃないかなぁ、と思うわけです。

2箇所を見るには、ミニマップをクリックするなり地点ジャンプキーを押すなりして、交互に切り替え続けなければいけない。両方を見ていないと、内政が止まってしまうか端っこからユニットが削られたりして損害を受けてしまう。攻める側の難しさってそういうところにあると思うんです。

で、この難しさは実はシステム側で如何様にも改善できるんですね。パワプロには「守備オート」って機能があるんですが、それと同じで「内政オート」みたいな機能をつけておけば、とくに初心者とかに優しいゲームが出来ると思います。それは事実そうでしょう。

しかし敢えて鰤がそういうことをしないのは、「すべて自分で操作する」という楽しみを提供するということ以上に、それがゲームバランス上有効だから何じゃないかと思うんですよね。攻める側に有利なシステムを作ってしまうと、カウンターがすごく難しくなってしまう。RTSの醍醐味の一つはカウンターにあるので、みんながみんなラッシュばっかしてたら面白くない。これはそういうゲームじゃないんだ、ということを(敢えてこの時代に)主張する鰤は、やっぱりいいなぁと思いました。