読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lochtext

http://us.battle.net/sc2/en/profile/2312833/1/lochtext/

スタクラ小説執筆のためのテスト

冒頭で戦闘シーンをわかりやすく描写するのはわりとハードルが高いかもしれない。しかし内政とかテックツリーを説明するほうが難しい気もする……。

 斥候役の歩兵が4足歩行のエイリアンの大群に押し潰されるのが見えた。相手が用意してきたエイリアン兵の数は十分で、それぞれの兵士の質は高くないが非常に移動力が高く、一気に突撃してくればこちらの軍勢をまさに津波のごとく呑み込むことができるだろう。
 俺は地形に合わせて微妙に歩兵の配置を変えた。相手はゼロ距離で殴りかかるか、自爆攻撃をするユニットが大半だが、こちらは移動に時間がかかるものの長距離から相手を狙い撃てる戦車を揃えており、丘の上に陣取っていればほぼ一方的に相手を壊滅させることができる。しかし中央部の丘上は現在相手に占拠されており、戦車を動かして丘上の相手を狙い撃つのは時間がかかりすぎるし、移動中の戦車が相手の遊軍に攻撃される可能性もある。
 最も有効なのは、前衛の歩兵を広くばらけさせて自爆ユニットから受ける損害を最小にし、戦場の真ん中に後方から戦車の攻撃を撃ちこむという戦法だ。ただしこれには弱点がある。歩兵の配置が崩れてしまえば、一箇所に固まった歩兵を自爆攻撃で一気に失ったり、動けない戦車を空中から狙い撃ちされてしまう危険があるのだ。さいわい、すでに固定の対空ミサイルをいくつか配置してあるので後者の可能性は低いが、相手はこちらの集中が切れたと見るや前者を狙ってくるのは間違いない。それに、あちらの軍量はすでに圧倒的なレベルに達している。単純に突っ込んでくるだけでも、相手を押し返せるかは五分五分といったところだ。
 ほんのわずかな静止の後、相手が移動を再開する。わずかに突出していたこちら側の左翼を、数に任せて刈り取っていく。それに対応しようとこちらの歩兵が動いた瞬間を好機と見たか、相手の全軍が突撃してくる。しかし、それはこちらにとっても好機だった。敵の基地周辺に待機していた輸送機を動かし、歩兵を敵地に降下させる。生産施設を破壊されてしまえば、正面を押し込んでいても最終的に勝つことはできない。もちろん輸送機に乗っていた兵で敵基地を壊滅させることなどできないが、それでも一瞬の迷いが相手に生まれ、進軍速度をやや鈍らせた。その隙に俺は全力で歩兵を後退させる。戦車を相手の前面に晒す形になるが、相手が近づいてくる間に攻撃を撃ちこむことが出来ればこの状況では十分だった。敵軍が戦車をすべて削り取っているあいだに、俺はこんどは歩兵を後方にある建物の隙間にばらけさせ、再度防衛ラインを構築する。自爆兵は狭いところで大きな効果を発揮することができるが、すでに戦車の砲撃であらかた失われており、残った近接攻撃兵だけでは、建物の隙間にひそむ歩兵を処理することはできない。ほぼすべての軍を失い、相手は撤退していく。再度生産された戦車と歩兵でこちらから敵陣を攻め、勝負は決着した。

MarineTank vs DoublelingMuta というわりとわかりやすい題材を選んでみたが、若干説明が間違っている気もする。