読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lochtext

http://us.battle.net/sc2/en/profile/2312833/1/lochtext/

GM:「個性パラメータのダイスロールを行なってください」

http://d.hatena.ne.jp/Rootport/20121225/1356437631

http://lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com/entry/2012/12/27/002804

 

リンク先の文章あんまり読んでないんですがブクマに書くには長かったので。

 

自分は大塚英志の信者なのでいつものように彼の著作をスタート地点にしますが、小説でもアニメでもギャルゲでも、個性あるキャラクターを作るのは、サイコロ振ってもできるんです(「キャラクターメーカー」あたりを読んでください)。ただしそれが物語にとって貢献するかどうかというのは、それはちゃんと「設計」通りのキャラクタかどうかに左右される(もちろんそのキャラクタを起点にストーリーを作った場合は別ですが)。現実世界の人間も同じで、何も考えてない人間の「個性」なんてものはそれこそ神様がサイコロ振って決めたみたいなもんで、偶然によって決まっているところが多い。Rootport氏が言ってるのはたぶん要するに「自分が考えた設計図通りに個性のパラメータを持ってくることで自分のバリューが高まる」みたいなもんで、店長が言ってるのは「いやいやそんなことできまへんて結局は偶然成り行きなんですわ」みたいな感じなんじゃないかなぁと思った。どっちも人生観が出てて面白いけど、うーん、まぁ人生においてはどっちかに賛成できるときもあるんじゃないですかくらいの感想しか出てこない。残念。強いて言えばRootport氏はそれなりに考えてブログを書いているんかなぁ(店長が考えてないゆう意味ちゃうで)。