読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lochtext

http://us.battle.net/sc2/en/profile/2312833/1/lochtext/

「サントリーウェルネス広告がキモすぎる」はなぜ誤解されるか

こりゃ、ほたえな: 自分の娘に性欲のはけ口を求めるサントリーウエルネス広告がキモすぎる

なんか説明するのも面倒だなと思っていたんですがブログ主が都合よくコメント欄で説明してくれていたので。

この記事はこの記事を書く以前から、力関係の違いを無視して女性に性的自尊心の充足を求める中年男性のその思考方法は、女性にとって危険なものだ、というところから出発しているので、その前提でお読みいただかないと、以降のすべてがご理解いただけないと思いますよ。ていうか、その前提がなければこの記事の存在になんの意味があるっつーの。

オレがキモいと言っているのは、「中年男性が(女性に対する)自らの権力性に無自覚であること」です。

結局この前提が共有できているかいないかということなんでしょうね。ブログ主の中では

「現実の抑圧的構造→構造に無自覚な男性の仮想的総和→広告としての発露→キモい」

という流れがきちんと成立しているのですが、一番最初の前提を(わざとなんでしょうけど)飛ばしているせいでそれこそ「無自覚な男性」に誤読されるわけです。はてな界隈だと特に「広告を作る側」の人間が多いので、「ABテストの結果だから仕方ないでしょう」っていう感想しか出てこないのは仕方ないと思いますし、そもそもABテストという概念を知らないと「キモい広告を出す広告主」をDisっているようにしか読めないという。あとタイトル的に何をDisっているのかわかりづらいのも一因だと思いますし、「これまで女性たちが「いいニオイ♪」と言っていたのは、娘が、お父さんに「ホレちゃう」までのストーリーを、1コマずつ断片的に見せられていたわけなんです。」ってのも誤解を招きそうです。

「この誤読の群れも『無自覚な男性』のサンプルの一つだ」とかいうネタならそれはそれで構いませんし個人のブログなんで好きにしたらいいと思いますが、せっかくいい題材を見つけて手間をかけて記事を書いたのにもったいない、というのが最終的な感想でした。

追記:この記事いいですね。わかりやすくて。
若い女にいちいち「おじさんは恋愛対象になりますか?」とか聞いてんじゃねーよ - yuhka-unoの日記