読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lochtext

http://us.battle.net/sc2/en/profile/2312833/1/lochtext/

なれる!SE

かつてないほど業界の現実に即しまくったお仕事ラノベ。IT業界のことはまったく知らないんですが関係者に言わせれば「リアルすぎて怖い」だとか。いやはや恐ろしい世界ですね。

1巻:顔見せ。後から読み返すと主人公の成長がわかるが、ブラック企業に何の疑問も抱かなくなっているあたりが恐ろしい。

2巻:軽いノリでサクサク読める。パターンが確立してきた感じ。

3~5巻:コメディタッチは変わらず、いっぽうで役者も増え主人公の成長と物語のカタルシスが感じられる。提案活動、PM、CEといろんなお仕事を見せてくれるのが楽しい。

6巻:短篇集。梢さんが心配すぎる……。

7巻:スラップスティック・コメディ的な色彩が褪せ、一気にシリアス度が増す。あとがきによるとこの内容を1巻でやるつもりだったとか。このあたりに持ってきたのは編集の英断だと思う。

8巻:シリアス度は変わらず。次郎丸さんはシリーズを通していちばん印象的/人間的に感じられるキャラクターでした。やっぱり何だかんだ言ってライバルの出現はいい意味の緊張をもたらす。彼女は今後も登場して欲しいです。

とりあえず1巻買ってみてノリが合ったらその後も買ってみるみたいなのが楽しめるのではないかと。いろいろとwebコンテンツも展開しているのでそっちで雰囲気をつかむのもアリ。どこまで巻数が続くのかわからないけどネタ切れ前に締めるのかな。もう少し続きを読んでみたいシリーズです。