lochtext

http://us.battle.net/sc2/en/profile/2312833/1/lochtext/

新卒を採用するベンチャー企業はベンチャーではなくただの中小零細企業

というのがおそらく身も蓋もない事実なのではないかと。

新卒でベンチャー志望だったぼくが、やっぱり考え直した理由。 - Taroの(就活)日記

短期間に爆発的に成長したいならそれこそ新卒採って教育してとかしてらんないワケで、ちょっとITの先端っぽい技術をいじってるとか新しいサービスをやろうとしてるくらいではベンチャー企業なんて呼んじゃイカンのだと思うんだよ。。。。。。。

まぁかと言って既存の日系大企業が最適解なのかというとそうとも言い切れない部分ありますし、IT系で腕に自信があるならその手の「ベンチャー」に行くという選択肢全然ありなのかも。もちろん向上心アリなのが前提ですが。

自分の場合はそもそもIT系じゃないし、とりあえずは既存の企業の何処かにそれなりのポジションを見つけるつもりではいます。どういう形にするかはまだ決めてませんけど、まぁできれば知財関係には一度行ってみたいかな。大企業に行くなら大企業でしかできないことをしたい、ような。まだまだ勉強しなきゃですね。


(おまけ)

id:xevra 創業者利益?そんな話なんてした? 俺は自分の頭と足で自立しろと言ってんの。自分の頭で考え、自分の力で価値を生み出し、人間らしく生きろって言ってんの。給与欲しさに上司の目にビクビクしながら生きるなって

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/prole18/20140210%23bookmark-181504150

 果たしてどのくらいの割合の人が「自分の頭と足で自立」できるんでしょうねぇ。いや、地方都市に行くと大して頭も良さそうには見えないオッサンが商売で小金持ちみたいなの結構いますけど、所詮アレは生存者バイアスであって万人には薦められないでしょう。まさかプロブロガーなりフリーランスなり起業家()なりになれって言いたいわけでもないでしょうし、ジョブ型はカスみたいな非正規ばっかりな現状の日本経済ではどー見ても(たとえ中小であっても)メンバーシップ側に入るのが残念ながらいちばん安定するんですよねぇ。
「給与欲しさに上司の目にビクビク」しないためには結局ある程度の業務標準化と職業別労働組合が必要なわけで、そこんところこれからどうなって行くんですかね。若造的にはそこは教育-職業レリバンス強化一択じゃねーの、と思ったりするんですけど、そのへんのご意見伺ってみたいところです。ジョブ-メンバーシップ二元論を超えたところに意見をお持ちなのでしょうか? それともスモールビジネス推し? てかid:xevraは最近ブコメの尖り具合足りないしまたブログ書きゃえーのに。地熱発電のエントリは? まぁそこまでしてキャラを維持したいと思ってはいないというだけなのかもしれませんけど。

と煽りにマジレスしてみました。サーセン